今、最新のCPU『skylake』に買い換えるべきなのか

最新のCPU『skylake』が発売されて数ヶ月経過しましたが、買い替えは必要でしょうか?
現在Core i7-6700Kあたりで価格は45000円〜、Core i7-4790Kでは41000〜で購入が可能です。
Core i7-4790KとCore i7-6700Kで驚くほどの性能差があるか?というと、実装してもそれほどの進化を感じられません。
消費電力が下がった!という売り文句があるのですが、実はそこまで気にするような電力消費量ではありません。
だいたい10wほどの違いなので、このワット数を削減したからといって、電気代がいくら削減できるか?というほどの差もありません。(省エネ意識は大切ですが)
何世代か前のCPUを使っていて、どちらかを買いなおそうと思っている方であれば、選択の余地がありますが、現在4790Kを使用しているひとがskylakeに買い換える必要はあまり無いと思われます。
逆に新規に自作をしてみる上で、ソケットの違うskylakeを試してみたいという人には良いかもしれません。具体例を上げるとマイクラのように軽いゲームだけをやるなら必要がありません。しかし最新の重いゲームをやるならCPUを新しくすることによってフレームレートがあかんり上がります。最近だとCoD:BO3おすすめゲーミングPCにSkylakeが搭載されているのはそういう理由です。ゲーミングPCはグラボ第一と言われていますが、CPUも意外と大切です。
メモリもDDR3からDDR4に対応ということもうたっておりますが、これもまたまだ体感して目に見えて早く感じるわけではありません。
早くなったかな?どうかな?という範囲のものであります、実感でCPUの起動などを早くしたいようであれば、HDDをSSDに交換したほうが目に見えた効果が得られると思います。
PCゲームをプレイしていても、劇的な速度UPもいまだ体感はできないので、新しくPCごと買い換えるということでなかれば、まだまだCore i7-4790Kで戦えそうだと思えました。

Comments are closed.